スカイライン最新目標値引き額

スカイラインの値引き相場の動向

これまでの値引相場の動向をスカイラインのモデルチェンジのタイミングを調整することで、どのタイミングにスカイラインの値引き額が拡大しているのかが見えてきます。まず他の時期よりも値引き額が低いのは新型モデルが発売された直後です。モデル発売直後では3〜8万円の値引き相場でした。
ですが半年ほど経てば20万円以上もの値引きが現実的に可能になり、1年経てば20万後半~30万円まで値引き相場は拡大しています。スカイラインの値引き額はこの繰り返しが通例なので、新型を安く買いたいなら、半年~1年待って買った方が割安感がありますね。

 

また、車種追加や一部改良後も、フルモデルチェンジ直後ほどではありませんが、値引きが減少する傾向にあります。その時のスカイラインの人気にもよりますが、マイナーチェンジ後は3ヶ月前後で再度値引き相場が上昇する傾向になります。スカイラインのディスカウント相場が下降している時期は、一部改良やマイナーチェンジ、フルモデルチェンジの時です。
反対から見ると値引き金額相場が一番高くなるのは、フルモデルチェンジ前です。フルモデルチェンジの3ヶ月前ごろから徐々に現行モデルの大特売セールが始まります。現行モデルをできるだけ安く買うのであればフルモデルチェンジ前が絶好のタイミングですね。
ニューモデルの値引きは、半年〜1年待つことで値引きは拡大するでしょう。

スカイラインの最新目標値引き相場を見てみましょう

スカイラインの車両本体価格からの最新目標値引き額です。オプション・付属品を付けた場合はさらに上乗せを狙いたいですね。
(目標値引き参考金額は当サイト運営者が独自に調査したものであり、すべての場合にこの値引き金額で必ず購入できるという事ではありません。購入する時期や地域、タイミング、グレードなどによって、値引き相場は動きますので、それを意識した上で参考にしていただきたいと思います。)

 

 

スカイラインの値引き目標相場と、下取り査定額をアップさせる方法を紹介しています。